「ほっ」と。キャンペーン

紅葉旅 - ライトアップ


早いもので、今年も半月が経ちました。
いまだに、成人式というと1月15日をまず思い出す頭の古~いリリーママです。
それにしても、今年の冬は寒いですね。

さて、今回はいよいよ延々と続いていた紅葉旅の最終回です。
高野山から京都に移動した日の夜、ライトアップの紅葉を見に出かけました。

行った先は、曼殊院。こちらは今回初めての所。
交通の便がちょっと悪く、電車を降りてからもちょっと歩きます。
ライトアップに出かける人の後をついていけば到達できるかと思っていたのですが、
電車を降りてもあまりそれらしい人は見かけず。。。
結局タクシーに乗りました(苦笑)
中に入っても比較的人は少なく、落ち着いて夜のお庭を拝見できました。
ただ、ママさんの腕で手持ちで写すとこんな感じにしか撮れません。。。

b0203596_1555812.jpg


紅葉は。。。?
b0203596_1675945.jpg

お庭には、紅葉は少なく、なかなか上手に撮れません。

b0203596_1691251.jpg

でも、松の樹が立派でした~(笑)

山門のあたりの紅葉もライトアップされていて、
こちらのほうが紅葉は見事だったかもしれません。
b0203596_16171387.jpg


でも、いいお庭だったので、今度はぜひ昼間にゆっくりと訪ねてみたいお寺でした。

紅葉を楽しみにしていたパパさんとしては、少々物足りなく、
まだ時間もあったので、もう一か所、紅葉の名所 永観堂に急遽寄ることに。

こちらはかなりの人出でした。

b0203596_16222921.jpg

橋のライトがきれいに池に映りこんでいました。

b0203596_162554.jpg

こちらも、池に映ったライトと紅葉

b0203596_16253190.jpg

ママさんの腕ではライトアップの紅葉は近くに寄らないと無理です(苦笑)

b0203596_16255399.jpg

ライトアップの幻想的な紅葉は、目の中に映しこんで帰ったママさんでした。


長い紅葉旅のお話におつきあいいただき、ありがとうございました。
京都の紅葉は、もともと見せるためにいろいろと工夫されているので、
美しいと聞いたことがありますが、まさにそれを実感した旅でした。
なかなか予定を立てても、紅葉の時期にうまく遭うとは限らないのですが、
今回はまさに紅葉真っ盛りの京都を思う存分楽しむことができ、幸運な旅でした。
ただ、こんなに恵まれるとまた行きたくなるのが。。。(笑)
[PR]

by lily_mama | 2012-01-15 16:51 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 勧修寺

三連休最終日、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
成人式の今日は穏やかに晴れて、気持ちのよいお天気でした。
新成人の皆さんに明るい未来が開けますように。。。
そういえば、去年はリリー姉の成人式で大騒ぎでした(苦笑)
一年って、本当にあっという間ですね~

さて、こちらは相変わらずノンビリと去年の紅葉のお話の続きです。
醍醐寺を後にして向かったのは、同じく山科の勧修寺です。
地下鉄の駅を降りて地図を見ていたら、カメラを下げた年配のおじ様も地図のところで。
「どちらへ?」とどちらからともなく聞くと、同じく勧修寺へ紅葉を写しに東京の方から来られたとか。。。
「人の混むところは、もういい。。。」と、ママさんみたいなことをおっしゃっていました~
ということは、ママさん好みのところかしら?!
中門をくぐるとすぐに紅葉と寝殿

b0203596_1751028.jpg

期待どおりのところのようです♪

紅葉を入れながら撮影
b0203596_17571758.jpg


b0203596_17574686.jpg


b0203596_1758925.jpg



京都御所から移植されたという臥龍の老梅(手前)と紅葉
b0203596_1824765.jpg


梅の頃には、見応えありそうですね。
b0203596_184122.jpg

こちらは、あちこちに立札がよく立てあり、わかりやすかったのですが、
写真を撮るときには。。。(笑)

樹齢750年という偃柏槙と水戸光圀公から送られたという灯篭
b0203596_1962451.jpg

見所がいろいろとあるお寺です。

そして、更に進んでいくと、しっとりとした紅葉のお庭です。
b0203596_19104041.jpg


b0203596_191162.jpg

ただし、このあたりは漆の木もあるようで、注意書きが出ていました。

b0203596_19114870.jpg


b0203596_19121934.jpg

このあたりの紅葉の感じは、嵯峨野で見たお庭をふと思い出します。

b0203596_1916642.jpg


b0203596_19164871.jpg


醍醐の山並みも紅葉していました。
b0203596_19183337.jpg

お庭にはあちこちにベンチもあり、芝生も自由に入れるので、
お山の紅葉を眺めながら日向ぼっこもいい気持ちでした。

そして、冬桜もちらほら。。。
b0203596_221247.jpg

後で、調べてみたら、ここは桜の頃もよさそうです。

そして、ここもドウダンツツジの紅葉がきれいでした。
b0203596_2223376.jpg


b0203596_2225193.jpg


b0203596_22253094.jpg

このお池、氷室の池と呼ばれ、平安時代にはお正月にこの池の氷を宮中に献上し
その年の五穀豊穣を占ったそうです。
今はハスの葉が枯れていますが、水連やあやめ、杜若の名所でもあるようです。
よ~く、写真をみたら、左側にアオサギらしきものが。。。。(笑)
そう、ここは野鳥も多いそうで、カワセミもくるらしいです。

池越しに見た観音堂
b0203596_22441286.jpg


池の周りは回遊式になっていて歩けるようですが、
途中にこんな注意書きも!
b0203596_22484843.jpg

何が危険なのかよくわからなかったのですが、
どうもマムシが出るらしかったです。

危険の看板の先で見た紅葉
b0203596_2251754.jpg


今回の旅で見た最後の紅葉でした。
b0203596_22512674.jpg


紅葉の葉っぱが別れを惜しんで手を振っていてくれているように見えたのは、
多分気のせいですね(笑)

長々と続いた紅葉旅のお話、一応これで旅は終わりなのですが、
実はライトアップのお話をとばしているので、
あともう一回続きます。
写真は失敗作ばかりですが。。。。(苦笑)
[PR]

by lily_mama | 2012-01-09 23:09 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 ー 醍醐寺

今日は小寒だそうですが、暦通り寒い日です。
お散歩に行っても、風が冷たくて大急ぎで一回りしてきました。

さて、今日は一月ほど前のふる~いお話に戻って、
紅葉の京都のお話の続きにします。
お正月になって、今更紅葉でもないのですが、
おつきあいいただければ幸いです。
後数回で終わる予定です。

旅行最終日は山科方面へ出かけ、先ずは醍醐寺に向かいました。
今回は紅葉目的の旅だったので、三宝院は伺わずにそのまま奥の方へ

b0203596_17194939.jpg


前日の燃えるような紅葉を散々見た目には、
おとなしい紅葉にも見えましたが、ここは本当は桜の名所!

そして、醍醐寺といえば、やはり五重塔?
b0203596_17234932.jpg

この五重塔と桜。これもママさんにとっては懐かしい景色の一つです。
でも、この時は、五重塔と紅葉

b0203596_17264310.jpg

紅葉が小さいのか五重塔が大きいのか。。。(笑)

このあたりから、
b0203596_17301220.jpg


だんだん紅葉の色が華やかなになってきました。
b0203596_17302857.jpg



鐘楼と紅葉
b0203596_17365548.jpg


b0203596_17372370.jpg


銀杏の絨毯
b0203596_17395570.jpg

今回で見た一番見事な銀杏の黄葉

紅葉の上にちょこんと座っている銀杏の葉っぱもかわいい
b0203596_1743733.jpg


御堂の屋根が黄葉に映えてきれいです。
b0203596_17515629.jpg


赤と黄の紅葉の競演も見事です。
b0203596_17521324.jpg


そして、弁天堂と紅葉
b0203596_17553572.jpg

実は、ここの紅葉の写真を見て、今回醍醐寺を訪れました。
パパさん、年賀状に使う写真を撮りたいのが今回の旅の目的の一つ。
この弁天堂の写真も候補だったようで、長~いこと撮っているので、
ママさんもおつきあい。。。

b0203596_17585536.jpg

絵葉書にありそう。。。

b0203596_17591559.jpg

手前のドウダンツツジの紅葉も見事
でも、赤ばかり?

b0203596_17583492.jpg

ママさん、飽きてきましたョ~


弁天堂の向こうに見えていたお庭の紅葉も見事でした。
b0203596_1831410.jpg


前日の紅葉とはまたちょっと違った趣の紅葉を楽しんで
醍醐寺を後にしました。

b0203596_185143.jpg


で、結局パパさんの年賀状の写真は、
[PR]

by lily_mama | 2012-01-06 18:25 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 厭離庵

今日はお天気がよかったものの寒い日でした。
風邪がなかなかすっきりとしないママさんですが、
今日は2ワンをシャンプーしました。
久しぶりにシャンプーされて、お疲れ気味の2ワンでした~


さて、今日のブログもまだ紅葉です(苦笑)
二尊院を出て、この日最後に訪ねたのは厭離庵
ここも定家の時雨亭跡ではないかといわれているところの一つです。
実はママさん、パパさんの持っていた京都の紅葉の写真集を見て、
その紅葉の美しさに是非今回訪ねてみたかったところです。

小さな小道を入ったところにひっそりと厭離庵はありました。

b0203596_20552571.jpg

庵と呼ぶにふさわしいこじんまりとした建物とお庭でしたが、
その紅葉の素晴らしいかったことは、
この日見たどの紅葉にも決してひけをとりません。

b0203596_2112563.jpg


右手奥に見える庫裡の縁側に座って、
紅葉をながめながら時雨をやり過ごしました。

b0203596_21192395.jpg


b0203596_21325429.jpg

小さなお庭が、まさに紅葉に埋もれるように、
右を見ても左を見ても、
上を見ても、下を見ても、
紅葉、紅葉。。。

b0203596_21361666.jpg


b0203596_21385772.jpg


定家が筆を洗う水を汲んだといわれる柳の井
b0203596_2142016.jpg

今も水を満々とたくわえていました。

今回初めて訪れた厭離庵でしたが、
紅葉の時期のみ公開されているとのこと。
本当に見事な紅葉の時に訪れることができ、幸運でした。

丁度時雨時に、時雨亭跡と言われるところを歩いたのも
よい思い出になりました。

b0203596_21454895.jpg


漸くこれで、紅葉ずくめの一日を終えました。
帰り道に、お隣の清凉寺の茶店であぶり餅をいただいて、
大満足のママさんでした。
(カメラのバッテリーがなくなり、写真はありません。。。)
[PR]

by lily_mama | 2011-12-20 21:58 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 二尊院

紅葉を追いかけて歩き回ったこの日は、
ママさん大好きなお茶もせず、またせっせと次のスポットへ
途中、こんなお人形さんも

b0203596_17481640.jpg

きっと可愛いお人形さんが沢山あるお店だと思うのですが、
この日は写真を撮っただけ。。。

そして、次の目的地は二尊院
総門を入るとすぐに紅葉の馬場と呼ばれる紅葉の名所です。

b0203596_1813040.jpg



b0203596_18153160.jpg


ここは、ずっ~と昔、ママさんが両親と一緒に桜の頃に来たことがあり、
丁度この木のあたりで記念写真を撮った思い出も。

b0203596_18184140.jpg

ここも、赤、黄の紅葉がまじり、紅葉のピークでした。

唐門も紅葉に挟まれていました。

b0203596_18232930.jpg

この門の額には、小倉山と書かれています。
ここは定家が小倉百人一首をが撰んだという時雨亭があったという言い伝えもあります。
諸説あるらしいですが。。。
(額の字は、後柏原天皇の筆とのこと)

b0203596_18285988.jpg

本堂横のお庭はこじんまりとしていますが、
鹿脅しの音を聞きながら松の緑に映える紅葉もなかなかオツなものでした。

b0203596_1832172.jpg



このお寺の名前の謂れは、本尊が二つあるということからということですが、
今回は紅葉を求めて、まだもう一か所行きたいところがあるので、
そのまま失礼。


b0203596_18361476.jpg


脇の門を出ても、紅葉の道

b0203596_18371920.jpg


この日行ったところは、どちらも素晴らしい紅葉ばかり。
その中では、ここはちょっと地味目な紅葉だったかもしれませんが、
ママさんは、むか~しの旅を思い出しながらの紅葉は、
一味違ったものでした。

b0203596_18375411.jpg


二尊院を出ると、パラパラと小雨が降ってきました。
定家の時雨亭の名前通り、小倉山は時雨やすいのでしょうか。。。
[PR]

by lily_mama | 2011-12-19 18:49 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 宝厳院 2


まだ続いている紅葉旅シリーズですが、
今日は宝厳院の続きの写真をご紹介します。


宝厳院のお庭に入ってすぐのところにある枯山水のお庭(苦海)

b0203596_172520.jpg

丸石は人生を表しているらしいのですが、
その先には紅葉のように光輝く世界が待っているのでしょうか。。。

b0203596_17284889.jpg

ここでも、すすきと紅葉のコラボを発見(笑)

ここには、特徴的な垣がありました。
それぞれ紅葉に映えて、趣がある垣でした。

b0203596_1764675.jpg

穂垣


b0203596_1772356.jpg

豊丸垣


b0203596_17263640.jpg

書院

b0203596_1728146.jpg

書院脇の井戸は、苔と落ち葉でおしゃれ。。。


お庭は次から次への見物客、皆撮影中
もちろんママさんも(苦笑)
b0203596_1732558.jpg


ほんの一瞬の切れ間
b0203596_1734255.jpg


羅漢さんもゆっくり紅葉をご覧になりたいでしょうに、
b0203596_1735599.jpg


と思いながら、見事な紅葉を楽しませていただきました。
b0203596_17424367.jpg


お庭を出て参道を歩いていたら、
b0203596_17441714.jpg


門の内外で紅葉
b0203596_1746668.jpg


こんな撮り方も挑戦してみましたが、少々腕不足(涙)
b0203596_1747695.jpg



どこまで欲深いのか、パパさんとママさんは、まだまだ紅葉を見て歩きました。
でも、そのお蔭で嵯峨野に来ていながら、
ちっとも食べ歩きもできず、おみやげも買えませんでした(苦笑)
おみやげは、山のような写真でした。

嵯峨野めぐりは、まだ続きま~す。
[PR]

by lily_mama | 2011-12-18 17:53 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 宝厳院 獅子吼の庭

今年も残すところ2週間ほどとなり、
街はクリスマスと年末の雰囲気になっています。
本当はいつまでも紅葉でもないのでしょうが、
まだ写真がいっぱいあるので、
よろしければおつきあいください。。。


紅葉真っ盛りの大河内山荘を後に、
亀山公園の紅葉のトンネルを楽しみながら

b0203596_14334130.jpg



b0203596_14341843.jpg



保津川に出て

b0203596_14355191.jpg


行った先は、宝厳院。
ここは天龍寺の塔頭の一つだそうで、紅葉の名所として人気があるようです。

実は、パパさん去年も紅葉の撮影に京都に来ていて、
たまたま通りかかった宝厳院の前でライトアップを待つ人の凄い行列に出くわしました。
一瞬並んだらしいのですが、もともと行列の苦手なパパさん、途中であきらたとのこと。
そこで、今年は是非宝厳院に行きたいという強いリクエスト。
今回も混んでいましたが、並んで入るほどではなく、念願がかなったパパさんでした(笑)

ここのお庭には獅子岩と呼ばれる大きな石があり、
獅子吼の庭と呼ばれています。

b0203596_14565289.jpg


紅葉を楽しむ人が途切れることなく、どうしても人が入ってしまいましたが。。。

b0203596_1563277.jpg


b0203596_1512376.jpg

こちらも、木の陰に。。。(笑)
でも、石の大きさがよくわかりますよね。

b0203596_15123858.jpg


b0203596_1514182.jpg


ここは、紅葉もみごとでしたが、苔と紅葉、そして岩のコントラストがとても印象的なお庭でした。

b0203596_15182638.jpg



b0203596_15191710.jpg



ライトアップされたお庭もさぞ素晴らしいことだと思うのですが、
写真にライトがどうしても写ってしまうのが、少々残念なママさんでした。


宝厳院の写真もまだまだ残っているので、また続きは次回に。
クリスマスまでには、何とか紅葉のお話は終わるつもりで~す(苦笑)
[PR]

by lily_mama | 2011-12-16 15:38 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 大河内山荘 滴水庵他


大河内山荘の続きです。
昨日は、いきなり大乗閣をご紹介しましたが、
まず、大河内山荘に入るとこんな景色が待っていました。

b0203596_14114750.jpg

もう、ここから演出たっぷりですね~


b0203596_1412433.jpg



b0203596_1413637.jpg

この門をくぐって、大乗閣のあるお庭へ


そして、大乗閣から持仏堂への道も見事な紅葉

b0203596_14184397.jpg


このあたりからは京都の街並みが遠く臨めましたが、
紅葉に圧倒され写真撮り忘れました(笑)

b0203596_14195455.jpg


そして、ひょっこり現れる持仏堂。


b0203596_14472454.jpg


大河内伝次郎は、この持仏堂から建て始め、
ここで座禅を組んだり、念仏を唱えとか。
この空間、は大乗閣とは違って樹木に囲まれて、
このあたりだけがぽっかりと開けた感じでした。


そして、さらに紅葉の道を進むと、
お茶室(滴水庵)が

b0203596_1435236.jpg


お茶室の入口にちょっと座り込んで、写真撮影


b0203596_1451834.jpg



b0203596_14514715.jpg



b0203596_1452524.jpg



ここで、一休みしながら、ご一緒になった方と紅葉の情報交換などしながら
またパシャリ。。。。


b0203596_15284843.jpg



ここから更に登っていくと、
保津川の対岸の大悲閣の見事な銀杏の黄葉も楽しめました。


b0203596_1532396.jpg



帰りの下り道には、敷石の代わりに瓦を埋め込んだ道が、足にやさしく

b0203596_15363999.jpg



山荘内の一周が終わり、最後にお抹茶とお菓子をいただきました。

b0203596_15375563.jpg



この日、どれだけ紅葉を見たことか。。。
同じようでいて、ひとつひとつの紅葉の進み具合、光の加減で、
一枚一枚の葉の表情が違い、
それぞれに美しくまだ目に焼き付いています。


b0203596_15331637.jpg



これだけ紅葉を見れば、もう充分なのに、
まだまだ欲深く紅葉狩りを続けたパパさん、ママさんでした。

ということで、まだまだ紅葉のお話は続きますので、
よろしければ、引き続きお付き合いください。
[PR]

by lily_mama | 2011-12-13 15:54 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 大河内山荘 大乗閣


今日はお天気で比較的暖かく穏やかなお天気です。
2ワンのお散歩も気持ちよく行けましたが、
ボケ気味のママさんはカメラを持たず。。。(汗)

さて、今日はまた、紅葉の写真の続きをご紹介します。

b0203596_1543946.jpg

嵯峨野のシンボル、竹林を抜けて行った次の場所は、こちら

b0203596_15443072.jpg

嵐山をバックに建つ、大河内山荘です。
ここは、昔丹下作善役で有名だった昔の大スター大河内伝次郎が
人生の後半30年余りを費やして作った山荘です。
この大乗閣と呼ばれる建物、決して大きくはないのですが、
見晴のよい高台にあり、後ろの嵐山をわが物のように眺められる
絶景のロケーションに建っています。

パパさん、もうこの嵐山の借景に感服し、
ここで一時間近く、眺めたり、写真を撮ったり。。。

b0203596_16381558.jpg

あたりの建物が本当に何も見えず、この景色を独り占めできる大スターの気分を
味わっていたようです。
(写真端に写っているのは、よそのおじ様です。念のため(笑))

小物のママさんは、近くの景色をパシャパシャ
撮りながらすごしていました(笑)


この大乗閣、90度回ったところから撮ると、こんな感じです。

b0203596_1641573.jpg

サイズはちょっと小さいながらも鳥居があり、
そこにおおいかぶさるような紅葉。

下からあおって撮ると。。。

b0203596_166531.jpg



灯篭ともみじ。。。

b0203596_16234561.jpg



屋根ともみじ。。。

b0203596_1633577.jpg



どこを撮ってみても、絵になるんです!
舞台セットって、きっとこんな感じなのかな~ などと思いながら、
でも、真っ盛りの紅葉は小道具がなくても、それだけでもとても美しく

b0203596_16272991.jpg




b0203596_16281887.jpg



千代紙の世界に迷いこんだようでした。
大河内山荘の写真、まだまだありますので、また続きは次回に。。。
[PR]

by lily_mama | 2011-12-12 16:51 | 旅行・お出かけ

紅葉旅 - 天龍寺


今日もまた寒~い一日です。
いよいよ冬本番の到来のようですね。

さて、ブログはまだまだ紅葉が当分続きます。
高野山をあとにして向かったのは紅葉真っ盛りの京都です。

今日は嵯峨野 天龍寺の写真からご紹介します。
総門を入ると、見事な前庭の紅葉が迎えてくれました。


b0203596_13401626.jpg


多少人や車が映っていますが、そこはまあよいことにして。。。(笑)
パパさんもママさんも早速写真撮影に没頭しました。

b0203596_1351174.jpg


b0203596_13431219.jpg


b0203596_1346951.jpg

赤や黄色の紅葉、緑の苔、落葉、どれをとってもきれいな絵になる景色を楽しみ、
いよいよ境内へ。
今回は紅葉の撮影が目的の旅だったので、すぐにお庭にまわりました。

b0203596_13531421.jpg

よく写真で見る景色が待っていました。(もちろん、人もいっぱいでしたが。。。苦笑)


b0203596_13574650.jpg

丁度逆光で、ママさんの腕ではこれが限界でしたが、
色づいた嵐山を借景にしたお庭はさすが名園。
どこから見ても、見飽きることのない景色でした。

b0203596_1455431.jpg



b0203596_1410662.jpg



お池の後ろの山も紅葉真っ盛りで、歩く人も紅葉色に染まっているようでした。

b0203596_14123878.jpg



b0203596_14178100.jpg



b0203596_14173031.jpg

紅葉と嵯峨野名物の竹林の競演も、この季節ならではの景色ですね。
このあと、竹林を抜けていった先は、次回のお楽しみに~♪
[PR]

by lily_mama | 2011-12-09 14:23 | 旅行・お出かけ