紅葉旅 - 二尊院

紅葉を追いかけて歩き回ったこの日は、
ママさん大好きなお茶もせず、またせっせと次のスポットへ
途中、こんなお人形さんも

b0203596_17481640.jpg

きっと可愛いお人形さんが沢山あるお店だと思うのですが、
この日は写真を撮っただけ。。。

そして、次の目的地は二尊院
総門を入るとすぐに紅葉の馬場と呼ばれる紅葉の名所です。

b0203596_1813040.jpg



b0203596_18153160.jpg


ここは、ずっ~と昔、ママさんが両親と一緒に桜の頃に来たことがあり、
丁度この木のあたりで記念写真を撮った思い出も。

b0203596_18184140.jpg

ここも、赤、黄の紅葉がまじり、紅葉のピークでした。

唐門も紅葉に挟まれていました。

b0203596_18232930.jpg

この門の額には、小倉山と書かれています。
ここは定家が小倉百人一首をが撰んだという時雨亭があったという言い伝えもあります。
諸説あるらしいですが。。。
(額の字は、後柏原天皇の筆とのこと)

b0203596_18285988.jpg

本堂横のお庭はこじんまりとしていますが、
鹿脅しの音を聞きながら松の緑に映える紅葉もなかなかオツなものでした。

b0203596_1832172.jpg



このお寺の名前の謂れは、本尊が二つあるということからということですが、
今回は紅葉を求めて、まだもう一か所行きたいところがあるので、
そのまま失礼。


b0203596_18361476.jpg


脇の門を出ても、紅葉の道

b0203596_18371920.jpg


この日行ったところは、どちらも素晴らしい紅葉ばかり。
その中では、ここはちょっと地味目な紅葉だったかもしれませんが、
ママさんは、むか~しの旅を思い出しながらの紅葉は、
一味違ったものでした。

b0203596_18375411.jpg


二尊院を出ると、パラパラと小雨が降ってきました。
定家の時雨亭の名前通り、小倉山は時雨やすいのでしょうか。。。
[PR]

by lily_mama | 2011-12-19 18:49 | 旅行・お出かけ